ダーツの歴史

Hat Trick

ダーツの歴史と基本的な遊び方

ダーツとは、ダーツボートと呼ばれる円形の的に手投げ可能な矢を放ち、刺さった場所の得点を競うゲームです。
今から500年以上も昔の14世紀頃、百年戦争真っ只中のイギリス兵達が、酒場での余興にと武器である弓を使って、ワイン樽の裏底に矢を放って競い合ったのが始まりとされています。
当時はワイン樽も貴重なものであったため次第に的は大木を輪切りにしたものを使うようになり、矢も弓を使わずに手だけで投げられるものに改良されて行きました。
1980年頃になると、アメリカが自動計算機能が搭載されたボードを開発します。
それまでの矢は先端が金属製でしたが、ここでプラスチック製のものが誕生します。
これが現在主流となっているソフトダーツの始まりです。
基本的な遊び方としては、1人のプレイヤーが3本の矢を投げ、得点を計算して次のプレイヤーと交代します。
全てのプレイヤーが投げ終わったところで1ラウンド経過となり、これを最終ラウンドまで繰り返します。
勝敗を決めるゲームのルールは多岐に渡りますが、代表的なところでは、陣取りゲームのようなクリケット、単純に合計値を競うカウントアップ、501や701のようなあらかじめ決まった目標値に合計値を合わせていく01などがあります。

ダーツをうまくなるコツとは

ダーツは的に矢を投げて点数を競い合うゲームで、高得点を出すためのコツをつかむ方法は何度もすると効果的です。
高い得点を出す方法は限られたエリアに投げられるように正確なコントロールが必要で、経験を通してコツをつかむ必要があります。
矢を投げる時は狙いを定めて集中し、腕の振り方などを考えることが大事です。
的の数字は高得点の範囲が狭いために場所を確認して練習し、友人や仲間と競い合うと効果があります。
正しくコントロールをする方法は経験を通してコツをつかめるように考え、自分なりに投げ方を考える方法が最適です。
ダーツはネットカフェやバーなどにあり、気分転換をする時に楽しめます。
練習をする時は一人でやると集中しやすく仲間とやると他人の投げ方を参考にできるため、自分に適した方法を考えると効果的です。
高い得点を出す方法は的の得点の配置などをイメージし、正確にコントロールができるように練習をする必要があります。
矢を投げる時は体のバランスを考え、狙いを定めて集中力を高めると成功しやすいです。
自分に適した楽しみ方を考える時は目的を考え、仲間と盛り上げることや一人で楽しんでストレス発散をするなど最適な方法を選ぶと満足できます。

recommend

久地の歯科を検索
http://www.green-dental-clinic.jp/kuji/
幸区 歯科
http://www.hirokami-dental.com/
旭区 歯科
http://sougawa-dc.com/
フロアコーティング 東京
http://www.faithone.jp/coating.html
エステのために渋谷へ行く
http://studioratia.com/salon/detail.html?id=1
不用品回収 名古屋
http://www.kinmokusei-service.net/
福岡 不用品回収
http://hikkoshi-rcycl.com/
大宮 美容院 人気
http://www.waves-web.com/

最終更新日:2016/11/1

 

 

 

ダーツの歴史

上達のコツ

基本的なルール

ケースの種類と使い分け

ダーツのグッズ

お問い合わせ

Copyright(C) 2015 Hat Trick. All rights reserved.